理学療法士になる

理学療法士になれる学校

トップ / 理学療法士になれる学校

学校の修学旅行情報

理学療法士の学校選び

私の理学療法士の学校選びは、資料請求から始まりました。入試科目、入学金、授業料は学校によって違います。私は社会人枠というものを利用し学科二科目、論文、面接を受けて入学しました。勉強は正直大変です。本当に思い出すだけで体の調子が悪くなりそうです。しかしながら、そんな苦労があったからこそ、今の自分自身の成長に結びつていると思います。実習、国家試験など大変なことはありますが、病気や障害を持った方を社会復帰させる、やりがいのある素晴らしい仕事です。また、一緒に学ぶ同志は一生の宝となります。

臨床検査技師の専門学校について

昨今、多くの臨床検査技師の専門学校が卒業した後の安定的な進路を生徒が確保する事が出来る点に力を注いでいます。カリキュラムの充実や専門性の向上の実現を優先的に考えている臨床検査技師の専門学校もたくさんありますが、大部分は卒業後の安定した就労に力を入れています。勉強よりも就職活動に重きを置く生徒が増えています。今後は勉学と就職活動の双方をバランス良く行える環境を構築する事がとても重要になります。勉強に集中出来るようにした方が良いです。