学校の思い出と目的

学校の修学旅行の役目

トップ

学校の修学旅行情報

学校より修学旅行で新しい発見

通信制高校で自分らしい生活と学習を!様々なコースがあり、自分の希望で選択できます。新年のキャンパスの様子がブログでアップされています。ぜひ、こちらで!

学校の一大イベントとして修学旅行があります。旅行なので、親元から離れて友達と一緒に数日間過ごすのです。それがとてもうれしいしい事で、一緒にご飯を食べたりお風呂に入ったり寝たりすることで、いつもとは違う友達の一面を見ることができるのです。そしてよりいっそう仲良くなれる行事で、時には、わがままを言ってけんかをしたりすることもありますが、すぐに仲直りもできます。学校では見られないような一面が見られるので友達の見方もまた変わるのです。あまり仲良くなかった人とも思いがけず意気投合したりして仲良くなったり、新しい発見がたくさんあります。

修学旅行の意味として

修学旅行といいますと、小、中、高等学校で、それぞれの地域で大体行先が決まっています。それぞれに泊数も一泊から三泊までとなっています。これは公立の場合ですが、私立の場合は自由に決められているので、高校生になれば海外へいけることもあるのです。日常を離れて見知らぬ土地へと言いましても、現代は昔とは事情が変わっています。家族で旅行をすることが多くなったからです。そこで修学旅行に求められる意味も変わってきています。行先はどうあれ、学校で日常を共にしている児童や生徒たちが泊をしたり、何か目的を持って研究をしたり、集団生活の訓練の場であったりと、その意味は変わってきているといえるでしょう。